会社情報

ホーム > 会社情報

会社概要

商号 谷口石油精製株式会社
創立年月日 昭和37年1月23日(創業昭和21年1月)
本社工場 三重県三重郡川越町大字高松1622
お問合せ TEL :059-364-1211(代)
FAX :059-364-1215
資本金 2億4,000万円
代表者 代表取締役 三嶋 優
株主 谷口石油株式会社
JXTGエネルギー株式会社
従業員 77名
事業内容 石油類の精製および販売
許認可 保税工場許可工場
取引銀行 商工中金四日市支店
りそな銀行名古屋支店
三重銀行本店

沿革

1946年 戦後の極端な石油製品不足に着目し、戦争により壊滅した
日本産業の復興に寄与するため、初代会長谷口好雄
(元日本石油(株))が石油類の精製事業を主目的として
谷口油化研究所を川越町に創設。
1949年 事業の飛躍を期し、谷口石油株式会社に発展的改組。
1953年 全国石油工業協同組合結成と同時に理事会社として参画。
1959年 伊勢湾台風による甚大な被害を受けるも、社員一丸となり
1ヶ月で操業再開にこぎつける。
1960年 資本金600万円に増資。能力1,000BPSD常減圧連続蒸留
装置完成。石油精製業としての地位を確立する。
1962年 谷口石油株式会社の石油精製部門を独立させ、日本石油
株式会社との共同出資による谷口石油精製株式会社を
設立。
資本金5,000万円
1967年 原油タンク12,500KL2基を増設、原油貯油能力を
32,000KLとする。
1970年 常減圧連続蒸留装置の増強を行い処理能力を2,000BPSD
に更新。
1982年 TS蒸留(脱酸蒸留)法の開発によりTS精製を開始。
1988年 高級潤滑油調合荷造設備の新設、増強5ヶ年計画が
スタート。
将来の発展を期し、工場に隣接した四日市市天ヵ須賀
地区の海岸埋立地を確保。北勢工業用水を導入。
1991年 資本金2億4千万円に増資。
(新日本石油(株):30.6%,谷口石油(株):69.4%)
1992年 FA集中制御システム完成。
1996年 ベネズエラTIAJUANA原油から、オーストラリア
WANDOO原油に原油調達ソースの変更。
1997年 桟橋移転工事完成 2,000DWT・5,000DWT供用開始。
1998年 ISO9002認証取得。
2001年 高級潤滑油自動調合・荷造設備及び自動倉庫増設。
1・2石調合充填出荷設備新設。
2002年 ISO14001認証取得。
2003年 ISO 9001認証取得。(2000年版)
2004年 パラフィン系絶縁油油槽所完成・供用開始。
自動車高潤用添加剤寄託油槽所完成・供用開始。
合成ゴム原料アロマ油槽所完成・供用開始。
タイヤ用アロマ製造設備完成・供用開始。
2012年 設立 50周年。

経営基本方針

地球環境を守り、CSRに準拠し、活気ある
職場つくりを通し、社会・地域に貢献する。
安全・安定操業の確保顧客満足の向上企業の社会的責任(CSR)の推進

安全・環境・品質方針

安全方針

谷口石油精製は、新たな安全文化を立上げ、
社員の安全と健康を保全するとともに
無事故・無災害を達成します。

環境方針

谷口石油精製は、地球環境の大切さを認識し、
環境目的・目標を定め取り組み、
継続的改善により環境保全・汚染の防止に努めます。

品質方針

谷口石油精製は、お客様に
安心・信頼・満足いただくために環境に
配慮した商品とサービスを提供します。

谷口石油精製株式会社 代表取締役社長 三嶋 優

アクセス
所在地 〒510-8121
三重県三重郡川越町大字高松1622
お問合せ TEL :059-364-1211(代)
FAX :059-364-1215
お問合せはこちらから
車でのアクセス 第2名神自動車道(伊勢湾岸自動車道)
川越インターより車で10分
電車でのアクセス 近鉄富田駅(急行停車駅)よりタクシーで15分
(近鉄川越富洲原駅より徒歩20分)
ページトップへ